新型コロナウイルス感染拡大防止に菅内小学校教育現場へ支援品贈呈

例年国税庁後援により青年部会が開催している「租税教室」と女性部会が募集している「税に関する絵はがきコンクール」を児童の安全と教育現場の実情を考慮して本年度両事業を中止とさせて頂きました。その代りとして両事業にご協力頂いている千葉南税務署管内(千葉市27校、市原市41校)全校に教育現場支援として、学校設置用アルコール消毒液(1校当たり1リットルボトル4本)、4・5・6年生の児童全員に上部団体全国法人会総連合編纂の租税教育教本「タックスフンドとけんたくん」と文房具を14,000名に寄贈いたしました。

今年度より税についての学習時期が1学期に変更され、学校側からも多くの開催希望を頂いておりましたが、コロナ渦での教育現場の現状を考慮して、少しでも役に立ちたい、支援したいとの想いから、会員企業皆様から多額の支援金を賜り寄贈に至りました。コロナ渦、健康を第一に、慰安できることを考えて、ポジティブに頑張りましょう。